バラ園ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 健康保険限度額適用認定証

<<   作成日時 : 2018/10/03 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

老後破産関連の書籍で
読んだ話だと思いますが…。

ある高齢男性は、預貯金が3,000万円あったのに
奥様が重病になってしまい
「重粒子線治療」のため、その預貯金を
使い果たしたが、奥様の延命はかなわず
生活に困窮している、という話です。

最近のノーベル賞受賞の話題で
上記の高額な医療費の話を思い出しました。
重粒子線とオプジーボは違いますけどね。

薬価が高すぎる「オプジーボ」。
テレビ報道でもワイドショーなどでは
ぼちぼち取り上げているようです。
ノーベル賞の陰の現実の問題を。

新聞報道によると、オプジーボは
「一人年間3,500万円かかる薬」と
言われ、のちに半額、さらに20%の
引き下げが行われたそうです。

国の医療財政、国民皆保険制度を
脅かす高額な薬価。

私は身内を肺がんで亡くしています。
オプジーボの登場と
時期的に重なっていますが、身内の時は
イレッサ、アリムタ、TS−1などが
使用されました。
「プレシジョンメディシン」なんて言葉は
知りませんでしたし。
これからは「この抗がん剤が効くかどうか
分かりませんがやってみましょう。」は
なくなるのでしょうね。

私自身も「健康保険限度額適用認定証」を
利用した経験があるのですが
(これまでいろいろ病気やってます、私。)
医療費の総額に対して、自己負担が
少ないので「こんなんでいいのかなぁ」
と思いました。その時は
あまり突き詰めて制度のことは
考えてもみませんでしたが。
とにかく手術を受けさせてもらえた、
現代の治療技術はスゲー!!と
いう感じ。

国の医療財政、国民皆保険制度を
脅かす高額な薬価。
元は取りたい製薬会社。
個人の支払う限度額を超えれば
国の負担になるのですよね?



【中古】 がん治療革命の衝撃 プレシジョン・メディシンとは何か NHK出版新書527/NHKスペシャル取材班(著者) 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
NHKスペシャル取材班(著者)販売会社/発売会社:NHK出版発売年月日:2017/09/09JAN:


楽天市場



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
健康保険限度額適用認定証 バラ園ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる